本文へ移動

修道院こぼれ話

修道院こぼれ話

今日はどこへ?
2021-12-01
神崎修道院

子どもたちといると思いもよらない言動に驚いたり、感動したり、時には笑ってしまう事も。そんな子どもたちのちょっぴりエピソードを紹介します。

    O先生の呼び名
O先生は、昨年純心保育園に転勤してきました。子どもたちは、O先生に興味津々ですが名前がなかなか覚えられません。そのうち、子どもたちの間で様々な呼び名がささやかれるようになりました。ある時は、「園長先生のお友達」ある時は「もう1人の園長先生」ある時は「まいっちょ(もう1人)の先生」・・・ご安心ください。今ではすっかり名前で呼ばれています。

    今日はどこへ?
お昼休みに祈りをするため保育園から修道院へ行く園長先生。子どもたちはその姿をすかさず見つけ声をかけます。「今から銀行?」「違う。お祈りやろ?」3歳児Nちゃんが一言。
「違うって。神さまの所に行くとばい。」
 
    ねぎらいの言葉
夏の暑い日、草取りから園に戻ってきた先生を見つけ、4歳女児が一声。
「何しよったと?草取り?今日は暑かったけん疲れたやろ?」
暑さも疲れも吹き飛んだ一言でした。

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
7
5
5
9
3
TOPへ戻る