本文へ移動

修道院こぼれ話

修道院こぼれ話

うちの畑
2021-04-01
「うちの畑」(聖テレジア第二修道院)

 葉加瀬太郎は天才情熱大陸のテーマについて二人の姉妹が絶賛していた時のこと。
A  あの曲すごくいいよね!
B  ほんとに、葉加瀬太郎は天才だと思う。
A  あの曲あっての情熱大陸!
その話に入ってきたシスターC
C  ん、誰?情熱太郎ってそんなにすごいの?
B  話全部混ざりすぎ!
 
うちの畑
 修道院の庭に猫の額ほどの畑を作り、大切にしている。しかし、少し日当たりが悪いという問題があり、日々奮闘している。植木屋さんが庭の手入れに入ってくれたので、相談。
「このサルスベリの木で畑が陰になってしまうので、枝を切ってほしいんです。」
「いや、でもこの木はあまり切らない方がいいんですよね。」
「切ってほしいんです。もし切ってくれなかったら、神父様が切ってくれるって言ってました!」
「うーん。」
「うちの生活がかかってるんです!」
「・・・。」
次の日、サルスベリの木は少しスリムになっていた。これで私たちの食卓は潤いす。植木屋さん、ありがとう!

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
6
4
8
5
6
TOPへ戻る