本文へ移動

修道院こぼれ話

修道院こぼれ話

愛の妙薬
2021-01-01
その①「愛の妙薬」(諫早修道院)

 Iさんは、四季折々の野菜を届けてくださる。ある日、冬野菜の代表である栄養豊富な大根をいただいた。
折しも朝夕せき込む姉妹たちに、おろし大根 +X+Y+Z・・・を調合。姉妹たちは半信半疑で試飲??
朝夕、何度か飲んでいるうちに、ダイコン信奉者となった。
「良薬は口に苦し・・」という格言は奥が深いですよ。
神様からいただいている恵み、日常生活の人生の良薬に気づき、心身の糧にしたい。
 
その② 小ばなし
*ミサ中のひそひそ話より
M君:神父様はいつも、ご聖体を割っているのに、ぼくたちがもらったのはどうして丸いの?
シスターA:それはね・・・ 神さまは何でもおできになるからなのよ!

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
6
4
8
6
3
TOPへ戻る