本文へ移動

修道院こぼれ話

修道院こぼれ話

新米シスター奮闘記
2020-09-01
新米シスター奮闘記(深堀修道院)

①ぽっこりお腹も役に立つ!
 コロナ禍で休園中の出来事。毎日預かり保育に来る2歳児の元気な男の子、顔見知りになったせいか、ある日走ってきて私の両手を取り、ぴょんぴょん跳ねたかと思ったら、足を私のお腹にかけてでんぐり返し!で満面の笑み!(^^)! 何日か後、シスターMに同じことしたら、お腹に足がかからない。2回挑戦してもダメで、首をひねりながらきびすを返していったとか。ああ!幸いなるかな、お腹のお山もときには役に立つのです…。
 
②新米バス担当の悩みと喜び
★ バスの中では静かにするお約束。だけど、帰りのバスでは幼稚園での楽しかったことなど、おしゃべりしたいことが沢山。新米の注意だけではなかなか静かにならないことも多々…。
★ 帰りのバスにのるために並んだ順に手の消毒をする。だけど、次の瞬間にはダンゴ虫を見つけて触りはじめる子、列からいなくなる子がいて、あわてて並べなおす。一方、1歳児の手をつないでお世話してくれたり、騒がしいお友達に注意してくれる年長児もいる。悩みと喜びの交錯した1学期。2学期はすぐ目の前。どうしよう(^_^;)…

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
6
4
8
5
9
TOPへ戻る