本文へ移動

修道院こぼれ話

修道院こぼれ話

使い方は大丈夫?
2017-12-01
使い方は大丈夫?(小野田修道院)

【その1】使い方は大丈夫?
 SrA 「シスターその手の傷どうした?」
 姉妹「あら、ほんと。あかぎれ?どこかで転んだ?」
 本人「あ、ん、これね。痒かったから夕べお風呂の時に軽石でこすったら、ヒリヒリ・・・」
 姉妹「そりゃ、軽石の使い方間違っているよ・・・」(爆笑)
 
【その2】地域に開かれた施設??
 SrY 「今日もお隣のあの猫、散歩していたよ・・」
  (胴体は真黒、足首から下は白。通称ソックス猫と呼んでいる)
 姉妹「あのソックス猫でしょう。」
 SrT「ああ、パンティストッキングの猫ちゃんね」(爆笑)
 いつも笑いを提供してくれる姉妹愛に感謝
 
【その3】96歳の利用者の信仰に学ぶ
 SrI 「Uさん、今日もごミサに来られてよかったですね」
 U氏 「ほんとですね。うちはごミサがすいとっとですよ。
    でも一人で行ききらんごとなった時は、よろしう頼みますけん。」
 SrI 「大丈夫ですよ。いつでも助けてあげますから、安心されてください」
 U氏 「ほんとですか。シスターさんは優しかですね」

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
6
6
6
3
3
TOPへ戻る