本文へ移動

修道院こぼれ話

修道院こぼれ話

マダレナ修道院で感謝
2017-06-01
マダレナ修道院で感謝(マダレナ修道院)
 
 三ツ山の自然の中で、食堂から見える杉・桧の木立、朝陽・夕陽の木漏れ日がきれいで、毎朝キャンプ場にいるような気分になります(いい気分!)。 
 1月に入ると26聖人は京都で捕えられ、長崎への道を歩み始めます。そうすると私は落ち着かなくなり、せめて大井手からでも歩き浦上街道へ入って西坂へ何回も歩きます(長崎にいないと歩けないですからね)。長崎は西坂だけでなく、雲仙、島原、大村、五島も平戸も生月も、どこも殉教者の血が流された聖なる地です。このかげに宣教師たちの命がけの働きがあったのです。長崎はスゴイナと思います。
 5月はマリア様の月。神の島のマリア様のところへ巡礼に行きます。透き通ったきれいな海、力強いマリア様(海に入りたいのですが、なかなか入れません)。聖母の騎士ではルルドまつりがあります。信心深い姉妹たちは、ルルドの水をいただいて喜んで帰ってきます。永井隆先生もいやされた奇跡のルルドの水。神様のはからいはすばらしいですね。こういうわけで久しぶりに(44年ぶりに)長崎へ帰ってきた私はまったく幸せです。 

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
6
6
6
3
6
TOPへ戻る