本文へ移動

修道院こぼれ話

修道院こぼれ話

親子ハッピーデー
2016-09-01

親子ハッピーデー (佐世保修道院)
      
 6月の父の日、旧戸尾小学校体育館を借りて、家族の集い「親子ハッピーデー」が行われた。この日に大活躍するのが、放送機器、通称「カラオケ」と呼んでいる。多くの機能を搭載したアンプである。
 アンプはその日も大いに会場を盛り上げる役割を果たして幼稚園に運ばれ、箱につめられ3階に片付けられた。ちょうど梅雨期であった。天井裏で音がしている。ポツ・ポツ・ポツ…規則正しいリズムで雨だれのようにも…。雨もり?天井裏を懐中電灯で照らしてみるが、それらしき形跡はない。でも音は続いている。いよいよ業者に修理依頼することになり、天井に登るために廊下にあったアンプを隣の部屋に移した。すると音はその部屋の方から聞こえてくるではないか。いよいよ雨もり―信じこんでいる―早く見てもらおうと修理を頼んだ。天井裏に入っても雨もりの形跡など全くない。きれいなもんですとの返事。もう一度音が聞こえる部屋に入り、天井からとばかり思っていたので上ばかり見上げて…。
 よく聞くとその音は足元から聞こえてくる。音の方へどんどん耳を近づけると、なんとアンプから出ていた。急いで箱に収まっているアンプを取り出すと、スイッチオン。灯台下暗しとはこのこと。電池単一個を搭載したまま箱に詰められ、スイッチオン。しっかり電流が流れて、自分の役割を果たしていたアンプの仕業だったのだ。電池をすっかり消耗したアンプくん。お疲れ様!
 

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
6
6
6
3
6
TOPへ戻る