純心聖母会は、長崎大司教区に本部を置く聖母マリアの汚れなきみ心に捧げられた教育と社会福祉の使徒的活動を行う聖座法の女子修道会です。

qrcode.png
http://n-junshinseibokai.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

────────────── 

026507
 
   
 純心聖母会は、長崎大司教区に本部を置く、聖母マリアの汚れなきみ心に捧げられた教育と社会福祉の使徒的活動を行う聖座法の女子修道会です。
 1934年6月9日、長崎教区長ヤヌワリオ早坂久之助司教によって創立され、初代会長シスターマリア・マダレナ江角ヤスは、共同創立者として修道会の基礎を築きました。創立者は、「与え尽くす十字架上のキリスト」をカリスマ(霊的賜物)として受けました。私たちは、この霊的賜物を本会の礎としています。
 日本人の救いを使命として託された創立者の心を心とし、十字架上のキリストの愛を生きて、人々に福音を宣べ伝え、救いへの導くことを目指します。2018年6月9日 創立84年を迎えました。神様の計り知れないいつくしみと恵みに感謝。 
 

2019年 純心聖母会「ともに福音宣教の使命を生きる」

2019年 純心聖母会「ともに福音宣教の使命を生きる」
 
 神を愛する 愛の熱
 さみしい人の胸のおくに
 瞳合わせる喜びが 清い光となるように
 
 証しの光たずさえて
 岸を離れる一人旅
 心に深く聖体の主がおられると喜んで
 
 十字架に添う 母マリア
 みおやのふたり 御名を呼び
 純心聖母の真髄を 流れの内にそっと置く
 
 

純心若者の集い J.Y.U

純心若者の集い J.Y.U
 
 「J.Y.U」(Junshin Youth Union:「純心若者の集い」)は、2018年の世界召命祈願日に、純心聖母会への修道召命を受けた志願者、アスピラント、有期誓願者の召命の為に祈り、支え合う目的で発足しました。
 3月16日、第3回目の集いを行いました。一緒に総長も参加して、終生誓願宣立者が心を込めて作った「たこ焼き」と「たこ焼きライスボール」でお腹を満たした後、志願者・アスピラントによるなぞなぞで頭を柔らかくしました。
 最後はろうそくを囲んで一つとなり、各自が一年間にいただいた恵みを分かち合い、それぞれの召命に神さまの祝福と、これからの歩みの上に聖霊の導きを願いました。
 

2019.3.6 四旬節 - キリスト者としての心で生きよう -

2019.3.6 四旬節 - キリスト者としての心で生きよう -
 
2019年四旬節 教皇メッセージ
「被造物は、神の子たちの現れるのを切に望んでいます」(ローマ8・19
 
 人は、神の子として生きるならば、聖霊の導きのもとに(ローマ8・14参照)あがなわれた者としていきるならば、さらには自分自身の心と自然界に刻まれたおきてを始めとする神のおきてを理解し、実践できるならば、被造物のあがないに協力することを通して、「被造物のためにも役立つことができます」。
 被造物は、「新しく創造された者」となった神の子たちが、今まさに現れることを切望しています。「キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた(二コリント5・17)。復活祭への歩みは、過越の神秘の恵の豊かさを余すことなく享受するために、悔い改め、回心、ゆるしを通してキリスト者としての顔と心を取り戻すようわたしたちを招いています。
 四旬節は、とりわけ断食と祈り、施しを通して、個人、家庭、社会生活のなかで、さらなる熱心さと具体性をもって過越しの神秘を体現するようキリスト者を招いています。
「断食」:他者と被造物に対する姿勢を変えるすべを身につけること
     自分の強欲を満たすために何もかも「むさぼりたい」という欲望から離れて
     心の空白を満たしてくれる愛のために苦しむことのできる状態へと変わること
「祈り」:偶像崇拝や、自力で何でもできるという考えを捨てるために、
     自分には主と、主のいつくしみが必要であることを宣言するためにささげる。
「施し」:未来は自分たちのものではないにもかかわらず、その未来を手に入れられると錯覚し、
     自分自身のためにすべてを蓄えて生きようという愚かな考えを捨てるために行う。
 真の回心の道を歩めるよう、神に助けを求め、利己主義を捨て、イエスの過越に目を向けましょう。
 困窮している兄弟姉妹に寄り添い、霊的、物的な財を彼らと分かち合いましょう。
―教皇メッセージより抜粋―
 

シスターたちの「宣教の小道」を紹介致します。日常の祈りの生活を拾い集めました

シスターたちの「宣教の小道」を紹介致します。日常の祈りの生活を拾い集めました
 
宣教の使命を生きる祈り
いつくしみ深い神よ、教育と福祉の奉仕に招かれた私たちを祝福してください。
私たちがキリストの愛に倣って、聖母とともに人々に寄り添い、
福音の喜びを伝えることができるよう、智恵と勇気をお与えください。
創立者の精神をひとつの心で生き、希望のうちに歩むことができますように。
主キリストによって。アーメン。
   
       
   
             
 

祈りは力

祈りは力
 
一致を願う夕べの祈り
シスターたちと共に、違いを超えて、
長崎から吹く祈りの風
「皆で共に歩む、それがすでに一致の一歩です」

 長崎で生まれ育った3つの女子修道会が、一緒に祈っています。受け継いだ信仰の恵みを感謝し、深め、すべての人と分かち合うためです。

場所:カトリック中町教会
日時:毎月第1土曜日 17時45分
内容:「ロザリオの祈り」と「教会の祈り」
目的:教区シノドスのため、全教会のため、すべての人のため
主催:みつあみの会
問い合わせ先:シスター村川
   
お告げのマリア修道会、聖母の騎士修道女会、純心聖母会のシスターたちと一緒に祈りませんか
   
<<宗教法人純心聖母会>> 〒852-8142 長崎県長崎市三ツ山町415 TEL:095-848-2241 FAX:095-843-7570