本文へ移動

修道院こぼれ話

修道院こぼれ話

老いは恵み
2020-10-01
老いは恵み!(恵の丘修道院)
 
①敬老の日の大宣言
 敬老の日の朝、新聞の一面を見たシスターKが、「日本では、女性の4人に1人が70歳以上だって」と言った。それを聞いて、「あ、それって私たちのことじゃない」
「本当だー。丁度、4人に1人だね」と、みんなでわいわい盛り上がっていると、シスターMが一言。
M 「誰がなんと言おうと、死ぬまで(ここに)おるぞぉー!」
全員「!!!」
一瞬みんな呆気にとられて、そして大笑い。元気な大宣言であった。

②スイッチ
ホームのお年寄りの食事どき。
食欲がないのか、いくら勧めても一向に食事に手をつけようとしない、百歳を超えたNさん。
ベテランの介護職員が一言。
「Nさん、配給はこれでおしまいよ。」
次の瞬間、すごい勢いで食べ始めた。
強いるのでもなく、一人ひとりを理解し、本人のやる気を引き出す、切り返しの技に感服。

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
6
4
8
5
9
TOPへ戻る