本文へ移動

修道院こぼれ話

修道院こぼれ話

まぁ、素敵
2018-07-01
「まあ、素敵!」(ロザリオの聖母修道院)
 
◇K姉に「今からロザリオが始まりますよ」と、声をかけたところ、
 「マァあなた信者さん?ロザリオって、スラスラ言えるなんて。すごいわぁ!」と褒められた。
 「シスター、私も純心のシスターなんですよ」と言うと「まぁ、そうなの」と言うが、
 いまだに「あなた信者さん?」と言われ続けている。
 
◇同室のK姉とT姉
 自室のトイレから出て来たT姉、歩行器に座っているK姉に気づく。
 「まあ、シスター、あなたもここに来たの?よかったわね」
 「そうね」
 と頬笑み合う二人。感動の再会後、K姉は傍にいた私に向かって、
 「私とこのシスターは同じ修道会の会員なんですよ」と嬉しそうにいう。
 「そうですか。私も同じ純心聖母会員です」
 とアピールすると、
 「まあ、素敵」と両手で私の手を取り、チュッと接吻し、
 「面白いわね。あはは・・・」と何処かへ行ってしまった。
 会員として、なかなか認めてもらえない私の今日である。

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
6
6
6
3
8
TOPへ戻る