本文へ移動

神さまのひろば

★神様のひろば★

神様の御手のわざ
2019-10-01
「神様の御手のわざ」(シスターT)

 私は神様の御手の業の中で感動することがあります。それは、潮汐です。潮の干満を毎日興味を持って、高台の修道院から眺めています。
 もう一つ感動するのは、修道院から見える夕日です。島と空と海を茜色に染めて、美しい夕日の落ちていく様は、表現の仕様がありません。自然現象を通して御手の業を賛美します。
 それから嬉しいことには、神様から頂く畑の作物です。実りを信者さんたちと分かち合ったり、また頂いたりして喜びが大きくなります。
 また、獲れたばかりの新鮮な魚を頂くとき、私たちが修道者だから、こんなにしていただけると感謝しながら共同体のみんなで航海の安全と無事を願って祈りを捧げています。これらは神崎ならではの恵みです。
 神崎は子どもの多い恵まれた小教区です。今年は小学生全学年で、神崎教会に66人、褥崎教会に40人います。私は教会学校で2年生を担当しています。子どもの澄んだ眼差しは、生き生きとして、話をよく聞いてくれている時は、要理教師の醍醐味を味わいます。昔のように家族そろって祈りをするという子どもは少ないので、天国のこと、聖人のことを話に加え伝えるようにしています。神崎教会では小学1年生から朝ミサの侍者をする子もいます。神父様より、2年生から祈りの先唱をさせるので、教会学校で祈りをできるようにして欲しいと言われ、ワークシートの他に朝晩の祈りの練習もしています。これはいいことで、緊張しながらも、上手に祈りができるようになっています。
 早朝から眠気と戦いながら侍者をする子どもたちと、常連の信者さんたちと毎朝ミサに与り、一日の糧を受けて、神様のことを伝えたいと、霊的実りを求めて教会奉仕をしています。現代は経済のグローバル化など、社会が変化し、宗教の衰退の時代の感がありますが、子どもたちや信者さんたちとの関わりを大切にして、希望をもって頑張っています。

純心聖母会
〒852-8142
長崎県長崎市三ツ山町415
TEL.095-848-2241
FAX.095-843-7570

0
6
3
1
1
5
TOPへ戻る